バトルトリニティってe-スポーツ競技になりそうだわ

DQXを始めた方へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バトルトリニティも接戦が多く夜勤から帰ってから私もメインで参戦

体力の限界までやるも1勝追加するだけでした

現在メインキャラの勝ち数23勝やり込んでいる人に比べたら全然少ない

e-スポーツに関して

昨年引退したスマホゲーの第5回全国大会が今月ありまして引退してから

色々な人がその後引退なりチーム解散などしてたのがわかりました

実際私が引退を決めた理由は敵モンスターのインフレに対してゲームバランスが

壊れてきてるのを薄々ながら感じたからです

新ボスモンスターで竜が出たのですがそれがまたハンパなく硬い

オマケに専用属性装備一式揃えて強化済みなのにも関わらず

HPが殆ど削れない

仮に削れても超回復能力で元通りというチートボスキャラで討伐するのに

最低でも廃課金が20人位は必要なレベルでした

それとフィールド特に迷宮のモンスターが急に硬くなって倒すのに

以前なら3~4発で倒せたのにそこから急に10数発要するようになった事

この辺は廃課金者もワンパンから数発殴る必要のレベルでしたね

課金すればどんどん強くなれるだけじゃなくサブも同様に強くすれば

実質無限に強さが上がる仕様でしたので課金額もメインだけじゃなく

サブも合わせてx5仕様になったのも萎える原因と言えば否定しないかな

実際キャップ開放後に色んな意味で萎えたりリアルの都合上で引退

とかあると察しています

トップ層の強さなんて私のキャラの引退時の強さの約4倍まで上がってますからね

現在のトッププレイヤー10人の強さ

かつて一緒に戦った人達も調べてみたら半数以上引退してました

全国大会は要塞戦といってこのゲームの花形コンテンツといっても過言ではないです

時間内に先に要塞を占領したチームが勝ち(時間切れの場合は判定戦)

現役でやってた時は仕事よりも毎週土曜日の要塞戦最優先してVC繋げて

毎週熱い戦いしてました

キャラの強さもそうですがお互いの駆け引きや

戦術が上手くハマった時の瞬間

PvPコンテンツとしてホント良く出来てました

今復帰しても瞬殺されるレベルなので今後も復帰しないですないです。

今のスマホゲーRPGって殆どサブキャラ作成要求される事案が多いのは

メインキャラがサブの強さ数%分上乗せされる仕様が確立

されてしまったからだと思います

DQ10も長くやっているとやはり「サブキャラが必要になるなってなる事があります

私の場合ver5実装前あたりにサブ2人作成(ルコアとエルマね)

理由

1.フレサポで雇いたい職がバトマスに偏ってたから

2.日替わり日課金策

3.装備の自作と錬金可能にすることによって出費削減

4・サポ雇い料の節約(チームメンバーだと半額で雇えるけどそれも節約)

優秀なフレがいればサブサポはあまり必要ないかも知れないですが

金策するならやはり稼ぎ手は多いに越したことないです

それとDQ10においてサブに課金するとしたらおしゃれするんで

ドレアする程度が大半かな~って思います

まだサブにドレア課金してないけどw

ガチ勢ならクローバーの鍵修練の心得にも課金するでしょうが

1年ちょいだらだらと殆ど日替わり討伐と職人だけ育成でも結構強くなれるものです

初心者の方だとサブはまだいいかって感じかも知れませんが

始めてある程度自キャラ強くなったらサブ作って

日替わり日課はやるようにする事をお薦めしますね

理由としてはやはり金策ですね

ver5から始めるでやれば途中ショートカット出来るので

日替わり討伐と職人だけやるサブ作るのに最適です

職人はメインが武器とか防具だったり木工・裁縫職人なら

サブ2人はツボとランプ錬金するのがいいかなって思います

道具鍛冶や料理ならサブの職人は何でもいいです

休まず毎日日課でやっていればLV45~50位まで職人レベル上がりますよ

所用時間は私の場合日替わり討伐と職人だけやるので

一人当たり10分前後かな

時間をかけてやれば片手間でも強くなれるのでサブ育成も頑張ってみるのも

いいかと感じます

話は脱線しましたがバトルトリニティはe-スポーツとして成立するかどうか

対戦相手とは条件は5分だし、差が開くとしたらPSとかメンバー間での連携

それ位だと思います

実際ゲーム内だけですが大会でチームが優勝したら賞金が出るし個人表彰もあるから

立派にe-スポーツとして言えるかと思います

コロシアムもそうだけどリアルで賞金が出るPvPコンテンツになれば

より熱い大会になるしユーザー数も増えて盛り上がると思うんですが

そこはやはり日本はまだまだe-スポーツ後進国と言えなくもないかなって

思います

囲碁や将棋、球技なども最初は遊びでプロ化して賞金が出るリーグや大会に

発展してきたのですからこの先の未来にMMORPGのPvPコンテンツも

賞金の出るe-スポーツの大会として

定期的に開催されるようになるかもしれませんね

一部賞金が出る事に批判的な人が居るかと思いますが私はそれに特化した人が生きる術に

なるからいずれ確立する時代が来ると思ってます

例えば将棋の藤井聡太2冠なんて完全に将棋打つのに特化してるわけです

年収だって多分数千万だろうしタイトル獲って結果も出しています

多分他の事なんて一般の人より何もできないと思いますよ

若い頃の羽生九段なんて結婚するまでいつも頭寝グセつけてましたからねw

身なりがちゃんとしてきたのは奥さんのサポートあってだと思います

人それぞれ色んな才能があります

それが生かせる時代がくればいいですね

以上で終わりにしたいと思います

アマツカゼ現在最下位ですが最終日に逆転優勝目指すぞ!

アマツカゼ~ファイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました