ドラクエにおいての種族間交配についての考察

個人的なこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

メチャ深いタイトルと言うか保険体育のお話になりそうです

私自身学生時代保険体育10段階で3とかでゴミレベルなんですが

色んな異世界においての状況など交えてお伝えできたらと思います

今年深夜アニメで異種族レビュアーズって深夜アニメありましたが

異種族間で子供が出来るのかどうか問題

少なくともドラクエの世界ではなさそうです

生態系が違うのもあると思いますが現段階でハーフ種族が出てないのも一因と

考えられます

実際にリアルな話同じネコ科のライオンとヒョウや虎との交配で出来たハーフは

元々の個体よりも強く大きく育ちます

画像はライオンオスと虎のメスの交配で産まれたライガー

多くは大きく育つ前に亡くなり大人になる個体は稀

遺伝子状欠損とか生殖能力がないため1代限りになってしまいます

もし仮にアストルティアで異種族間で交配が可能だったしても

同様に短命か1代限りに終わる種族かと考えたりします

ただ5章(Ver5ね)魔界の魔族は6種族どちらかの魔族化した種族形態

ひょっとしたら母体になった種族が優勢遺伝的に作用して産まれ繁殖する

とも考えたりもしたり・・・・

竜族が魔界に魔族で居ないのはナドラガンドが浮遊大陸だったのもあるかも

魔界ってアストルティアの大地から切り離されたわけだし

6種族は地上で生活、逃げ遅れた民が生きる為に魔族化したと考えられますね

話が脱線気味だ。色々と考えられることが多すぎる

別異世界のケースのパターンはどうか考察

多くのファンタジー作品ではハーフエルフとかハーフドワーフが存在します

大半は人間とは可

ゴブリンスレイヤーではゴブリンはどの種族とのメスとの交配が可能であり

産まれてくるのは全てオスのゴブリンって設定になってます

アニメ化された作品ですがグロ表現苦手な方にはお薦めできないです

この異種族交配種に関してはリネージュシリーズの神話に興味深い話があり

創造神アインハザードは火(オーク)水(エルフ)土(ドワーフ)風(アルティア)の神を

生み出していてそれに嫉妬して真似して創り出したのが破壊神グランカイン

破壊神グランカインは子供ら(つまり火・水・土・風の神ね)から

元素の余りをもらい受け(俗にいうクズごみね)それを合成して

最強の種族を生み出そうとしたが失敗したw

力が弱く、ずる賢く、臆病で・・・・

それがリネージュシリーズの人間なんですね

何が言いたいのかと言えばリネージュの世界では

人間は全ての元素の精霊を宿しているのでどの種族とも交配が可能って事

この場合はハーフエルフとかハーフオークとかになります

ハーフエルフとかが更に交配した場合どうなんだろ

別の異世界のパターンだとクウォーターエルフ

隔世遺伝でエルフか人間に分かれることもあるってありましたね(異世界食堂より)

そこは創造主の設定次第なのかも知れません

注:ここでリネージュシリーズに興味を持たれた方は今現在

スマホゲーで気軽に出来ますがDQと違ってマゾゲーです

リネージュMは武器強化等失敗があればロスト(紛失)もあるし

基本強化失敗で能力値ダウンペナルティがあるのでやる時は覚悟してください

話は戻りますが

買う種族間の交配に関しては堀井御大が明確な回答してくれない限り

答えはないって結論になるかな

4章(ver4)にて宇宙船アルヴェーンの話でプクリポ以外みんな絶滅した事考えたら

ドラクエでの異種交配はないってなるかな~

ただ多くの作品において人間との種族間交配種が多い事考えたら

可能性としては人間とはアリかと思うわけです

ハーフウェディとかハーフプクリポとか産まれてもおかしくないかも

ひょっとしたらフォステイルってまさかハーフプクリポだった

なんて事あるかもしれませんね

だって顔が明らかに他のプクリポとは違うし異能特技多いし

ひょっとしたらの考察ですがエテーネ民とのハーフって可能性も無きにしも非ず

って思いました

回答は堀井御大次第って事で終わりにしたいと思います

最後まで読んでくれてありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました