なぜDQXはFFXⅣに勝てないのか

個人的なこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、ブレノスです
過激なタイトルですが実際そうなのですから仕方ないですね~
FFはX-2最後でナンバリングタイトルやってないけどオフライン版のタイトルを
今更やるのも疲れるからスルーしちゃいますね

FFXⅣに負けてる理由

 向こうはワールドワイドな展開をして独特な種族構成DQX同様多種多様な職が
出来るのも魅力だけどやはりエンドコンテンツでいろんな職構成が出来るって点も
大きいかと思うユーザー数も多いしね
あとレーティングも全年齢ではなくceroCと15歳以上対象なのも大きい
去年DQXのプレイヤー年齢層アストルティア国勢調査で大半が
40代50代が占めているって結果を踏まえたらレーティング年齢上げるべきだよね
そうゆう意味でもDQXⅢがオンラインで出すっていうなら
全年齢でやる必要ないわけで(小学生はポケモンやっておればいいw)
オンライン版は大人の遊び場として明確な線引きすればいいと思う
仮に日本国内だけでも充分やっていけると思う

 グラフィック面やキャラのとっつきやすさが海外向けじゃない

ミリカブログより抜粋

これはどうしても長年鳥山絵だったのもあるというか鳥山先生自身が
公式でも述べてたけどゲーム世界に興味ないって点が大きいかも
今じゃ短編頑張って描いて貰えたら充分レベルだし本人自身も
もう漫画とか描きたくね~って状態らしいしね
でもキャラ絵とか関係なく魅力的な絵なら世界でも通用するし
(ワンピースが全世界で4億2000万部以上発行されてるんだから)
それほど大きな問題じゃないと思う
レーティング問題がキャラ絵に制限かけてると言っても過言でもないかもね
年齢層上げれば充分クリアー出来る問題だろうし
鳥山先生の久しぶりの本気絵のデザイン出る要因になりそうだけど

俺たちはパン〇ラがみたいんじゃ~

上記の画像のようにもう見れないパン〇ラ衣装もダメダメな要因とも言える
結局はキャラが魅力的になるかどうか次第かな~

スキル調整するのはいいが脳筋職優遇し過ぎな点

 やるのは構わないけど(火力不足な職とかダメ上限解放すべき特技とか)
現状の敵に合わせてバランス調整するのは大事だと思う
しかし!何度も言ってきてるように武器錬金関連において
魔法職冷遇はいつになったら終わるのやら

結局はさランプ・ツボ錬金してない人はわかってないだろうけど
ランプ・ツボ呪文の錬金通常の・魔王ランプ・悪魔ツボと然程変わらないぞ
少なくとも5個~10個錬金して1つは詠唱速度か暴走の埋めが出来るレベル
じゃないと特化型錬金アイテムとしてはゴミ
パルプン発生時に少なくとも5割近い確率で呪文詠唱か暴走が付くようにするか
提案所にも改善案書いたけど少なくともパルプンで暴走して埋め発生時に
呪文詠唱速度か呪文暴走どちらかが必ず付く位の修正は必須
☆3武器を錬金してゴミにしてユーザーのGを無駄に消耗させて
破産させたいのか
2~3年で買い替えするような代物なのに億単位かかるのも問題だし
廃プレイしてるわけじゃないから大変だぞ
運営自身、特にPやDが金策でやれるかどうか考えて欲しいね

DQⅪがなければDQXやることはなかった

近年のRPGにおいても名作中の名作だしDQXの世界にいこうと思う
キッカケになった作品
終ったあとに「ドラクエ10やるか」って思うようになった人も
少なからずいると思う
実際ver5終了で完全引退した人も少なくないだろうし新規の人は多分
故すぎやま先生が音楽担当してた作品だからって点で来てると思う

今回ボロクソに書いてるわけだけど好きでもなければとっくに引退してるわけで
より良いアストルティアになるように苦言・喝って事で終わりにしたいと思います

コメント

  1. ふじた より:

    多分気持ちの悪いブロガーが独りよがりの記事書いたりするからそれを見た普通の人が萎えちゃったりするんじゃないかな?

タイトルとURLをコピーしました